交付申請時本人確認について

税務証明などの交付申請時の本人確認について

当事者の知らない間に、本人になりすました第三者から税務証明の不正な請求がされることが考えられます。このため、鶴田町では個人情報を保護するため、税務証明などの交付申請の際に本人の確認をさせていただきます。
また、代理人による税務証明などの申請については、委任状の提出をお願いするとともに同居のご家族の方の代理申請でも、委任状の提出をお願いいたします。
委任状は、必ず委任する本人が自署してください。
来庁される皆様におかれましては、ご負担をおかけすることになりますが、証明請求が適正に行われるよう趣旨をご理解の上、ご協力をお願いします。


証明や閲覧を請求できる人

  • 本人(相続人、納税管理人も含まれます)
  • 本人の委任状を持参した人(ご家族の場合でも委任状が必要です)
  • 法人の場合は、代表権のある人(それ以外の人は委任状が必要です)

本人確認書類の例

  • 運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード等、公的機関発行の顔写真付き書類
  • 健康保険証・年金手帳・医療受給者証等、法定に基づき発行された書類

※本人確認書類をお持ちでない方は、担当窓口にご相談ください。


本人確認が必要な証明書、閲覧

所得・課税証明、資産証明、評価額証明、公課金証明、納税証明、営業証明、固定資産課税台帳及び名寄帳の閲覧


本人確認を要しない証明書、閲覧

軽自動車税納税証明、登記用固定資産評価通知、住宅用家屋証明、地積図


お問合わせ先

税務会計課税務相談班

TEL0173-22-2111 (内線121・122・125)