住民税のまめ知識

パート・アルバイト収入のみの場合

本人に税金がかかりますか

所得割 収入が年間100万円以下ならかかりません(所得で35万円未満となるため)
均等割 収入が年間93万円を超える場合は、下記のとおり均等割が課税されます(93万円までは非課税範囲(所得28万円以下)になりますのでかかりません)。
年税額 5,000円(町民税3,500円、県民税1,500円)


夫が配偶者控除を受けられますか

 収入が年間103万円以下なら次のとおり配偶者控除が受けられます。

所得割の納税義務者の
前年の合計所得金額
控除額
控除対象配偶者 老人控除対象配偶者
900万円以下 33万円 38万円
900万円超   950万円以下 22万円 26万円
950万円超 1,000万円以下 11万円 13万円

※ 前年の合計所得金額が1,000万円を超える所得割の納税義務者については、配偶者控除の適用はできません。


夫が配偶者特別控除を受けられますか

 収入が103万円以上205万円未満で、夫の合計所得が1,000万円以下であれば、段階的に最高33万円までの配偶者特別控除が受けられます。

配偶者の合計所得金額
(万円)
控除額(※1)
(万円)
控除額(※2)
(万円)
控除額(※3)
(万円)
 38万円超    90万円未満 33 22 11
 90万円以上  95万円未満 31 21 11
 95万円以上 100万円未満 26 18 9
100万円以上 105万円未満 21 14 7
105万円以上 110万円未満 16 11 6
110万円以上 115万円未満 11 8 4
115万円以上 120万円未満 6 4 2
120万円以上 123万円未満 3 2 1

※1 ・・・前年の合計所得金額が900万円以下の所得割の納税義務者

※2 ・・・前年の合計所得金額が900万円超950万円以下の所得割の納税義務者

※3 ・・・前年の合計所得金額が950万円超1,000万円以下の所得割の納税義務者