税のまめ知識

主婦のパートの場合

本人に税金がかかりますか

所得税 パート収入が年間103万999円以下ならかかりませんので、もし月々のパート収入から所得税が天引きされている場合、年末調整か確定申告で還付されます。
住民税 所得割 パート収入が年間100万円以下ならかかりません(所得で35万円未満となるため)
均等割 均等割を納める夫と生計を1つにし、夫と同一区市町村内に住所を有する妻に対する均等割非課税制度が廃止されました。このため、パート収入が年間93万円を超える場合は、下記のとおり均等割が課税されます(93万円までは非課税範囲(所得28万円以下)になりますのでかかりません)
平成17年度(経過措置) 2,000円(町民税1,500円、県民税500円)
平成18年度~平成25年度 4,000円(町民税3,000円、県民税1,000円)
平成26年度以降 5,000円(町民税3,500円、県民税1,500円)


夫が配偶者控除を受けられますか

パート収入が年間103万円以下なら38万円(住民税は33万円)の配偶者控除が受けられます。


夫が配偶者特別控除を受けられますか。

パート収入が103万円以上141万円未満で、夫の合計所得が1,000万円以下であれば、段階的に最高38万円(住民税は33万円)までの配偶者特別控除が受けられます。

※平成15年分の所得税(平成16年分の住民税)以前は、パート収入が年間103万円以下であれば配偶者控除の上乗せとして、配偶者特別控除も受けることができましたが、これは平成15年度の税制改正により廃止されました。