鶴田町空き家バンク活用促進事業補助金

鶴田町空き家バンク活用促進事業補助金

 空き家の増加抑制と移住・定住促進による地域の活性化を図るため、五所川原圏域空き家バンク(以下「空き家バンク」という。)を通じた町内の住居物件売買及び賃貸奨励金を交付する他、空き家バンク登録物件の改修費用、家財道具等の処分等費用の一部を補助します。

空き家バンクについて<リンク>

対象要件

 次の要件をすべて満たすもの

 ・令和3年4月1日以降に賃貸または売買契約を締結した物件であること。

 ・現に人が居住・使用していない戸建て住宅及びその敷地で空き家バンクに登録された物件であること。

 ・補助申請年度内に売買または賃貸借に関する契約が締結される物件であること。(賃貸借促進補助金を除く)

 ・補助対象者の世帯の全員が町税等を滞納していないこと。

 ・空き家の所有者等及び契約相手方が配偶者又は3親等内の親族関係にないこと。

 ・暴力団員又はその関係者でないこと。

 ・公の秩序を乱さず善良な風俗を害しないこと。

補助対象者・補助額

                              

補助金区分

補助対象者

補助対象経費

補助金の額

申請に必要な添付書類

賃貸借促進補助金 空き家を貸す人
(賃貸借の期間を1年以上とする
契約を行った
所有者)
物件の賃貸料(最大1年間)
経費の1/5以内(上限5万円)
・賃貸借契約書の写し
・登記事項証明書の写し
・納税証明書
・所有者との関係性を証明する書類(申請者と所有者が異なる場合)
・その他町長が特に必要と認める書類

売却促進補助金 空き家を売る人
物件の売却代金
経費の1/10以内(上限10万円)
・売買契約書の写し
・登記事項証明書の写し
・納税証明書
・所有者との関係性を証明する書類(申請者と所有者が異なる場合)
・その他町長が特に必要と認める書類
改修等補助金 空き家を
・買う人
・借りる人※
※所有者が書面で承諾した場合
賃貸・売買契約1年以内の増築、改修、修繕
⑴ 天井、壁、床、畳の張り替え
⑵ 屋根及び外壁の塗装等
⑶ トイレ、浴室、台所等の設備改修
⑷ 建物附属設備(給排水管等)の改修
⑸ 下水道、合併浄化槽等の工事
⑹ 耐震補強等空き家の耐久性を高める工事
⑺ その他町長が必要と認めたもの
経費の1/2以内
・移住世帯の場合
(上限30万円)
・移住世帯以外
(上限20万円)
・売買(賃貸借)契約書の写し
・登記事項証明書の写し
・工事等の見積書の写し
・工事等の位置や改修内容が分かる書類
・着工前の写真
・納税証明書
・所有者との関係性を証明する書類(所有者等の
 申請で申請者と所有者が異なる場合)
・承諾書(任意の様式。賃借者が申請する場合)
・転入日前3年の住所履歴を証明する住民票(除票)
 等の書類(移住世帯である場合)
・その他町長が特に必要と認める書類
片付け補助金 空き家を
・売る人
・買う人
・借りる人※
※所有者が書面で承諾した場合
家財道具等処分(業者への手数料等)
⑴ 廃棄物の運搬、リサイクル、処分費
⑵ 遺品整理作業費
⑶ ハウスクリーニング費
⑷ 不用物の解体費・撤去費
⑸ その他町長が必要と認めたもの
経費の1/2以内(上限10万円)
・売買(賃貸借)契約書の写し
・登記事項証明書の写し
・片付けの見積書の写し
・片付けを行う前の写真
・納税証明書
・その他

※補助金の額は1,000円未満の端数を切り捨てた金額となります。

申請方法

補助金区分に応じた申請書及び誓約書(共通)に必要な添付書類を付して直接または郵送にて下記窓口へ提出してください。


【様式等のダウンロード】

<申請書>

・空き家賃貸借促進補助金交付申請書(様式第1号その1)   ※賃貸借の場合 : Word PDF
・空き家売却促進補助金交付申請書(様式第1号その2)   ※売買の場合 : Word PDF
・空き家改修等補助金交付申請書(様式第1号その3)    ※改修の場合 : Word PDF
・空き家片付け補助金交付申請書(様式第1号その4)  ※家財道具等の処分の場合 : Word PDF

<その他書類:共通>

・誓約書(様式第1号その5) : Word PDF
・事業変更等承認申請書(様式第3号)※事業内容を変更または中止する場合 : Word PDF

<実績報告等:共通>

・補助金実績報告書(様式第5号) : Word PDF
・補助金交付請求書(様式第7号): Word PDF

<要綱>

・鶴田町空き家バンク活用促進事業補助金交付要綱 : Word PDF

申請期間

令和4年3月31日(木)まで ※予算額に達し次第受付終了となる場合があります。

実績報告

補助対象事業が完了した日から起算して30日以内に、次の補助区分に応じて、実績報告書(様式第5号)を提出してください。

補助金区分

実績報告に必要な添付書類

空き家賃貸借促進補助金 ・補助対象経費に係る領収書又は入金を確認できる書類の写し
・その他町長が特に必要と認める書類
空き家売却促進補助金 ・補助対象経費に係る領収書又は入金を確認できる書類の写し
・その他町長が特に必要と認める書類
空き家改修等補助金 ・補助対象経費に係る領収書の写し
・改修工事後の工事施工箇所の写真
・空き家物件に居住したことを証する住民票の写し(補助対象者が入居者の場合)
・その他町長が特に必要と認める書類
空き家片付け補助金 ・補助対象経費に係る領収書の写し
・片付けを行った後の写真
・その他町長が特に必要と認める書類

手続きの主な流れ

fujimi.jpg

注意事項

次に該当する場合は、交付決定を取り消し、補助金を返還していただきます。

・偽りその他不正の手段により申請し交付を受けたとき。

・工事において建築基準法違反等の不正があったとき。

・補助金の交付の日から5年以内に当該空き家を取り壊したとき。


本補助金に関して不明な点などありましたら、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先

企画観光課 まちづくり班 TEL 0173-22-2111 (内線263)