消防署からのお知らせ

モーターサイレン吹鳴定期点検について(お願い)

 鶴田消防署と鶴田町消防団では、モーターサイレン(通称:べご)の動作確認と防火意識の高揚のため、平成26年10月1日から毎月1日(1月1日は除く)の正午にサイレンを約30秒間鳴らします。
 モーターサイレンの吹鳴は火災等の災害発生を知らせ、地域の消防団員を招集及び付近住民への注意喚起、また水害時には避難の伝達など様々な目的を持っています。
 吹鳴定期点検は鶴田消防署及び各地域の消防団屯所(町内15箇所)で行い、吹鳴時は大きなサイレン音が鳴り、付近住民の方には大変ご迷惑をおかけしますが、災害発生時には重要な役割を果たすサイレンですので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


高機能消防指令センター運用開始について

 平成25年6月3日から「高機能消防指令センター」が五所川原地区消防事務組合五所川原消防署(消防本部併設)に開設されました。
 これまで鶴田消防署の通信指令室で受信していた119番通報(梅沢地区を除く)は、すべて高機能消防指令センターで受信します。最新の情報通信機器を活用することで、119番通報から現場到着までの時間短縮が可能となり、火災などの被害の軽減と傷病者の救命率の向上が期待されます。通報の仕方は今までと変わりませんので、ご安心ください。
 また、災害発生場所等については消防テレフォン災害情報(0173-34-2323)、病院案内については消防医療案内(0173-34-4999)まで問い合わせをお願いいたします。(119番は緊急回線ですので、問い合わせ等はご遠慮ください。)


住宅用火災警報器の設置はお済みですか?

 住宅用火災警報器はすべての住宅に設置が義務付けられています。設置することにより、火災を早期に発見でき、被害を最小限に抑えることができます。火災による犠牲者を無くするためにも住宅用火災警報器を設置しましょう。
 住宅用火災警報器は、防災機器販売店、ホームセンター、家電販売店等でお買い求めできます。なお、消防署では住宅用火災警報器、消火器等の販売は行っておりません。悪徳業者による訪問販売や点検等には十分ご注意ください。


お問合わせ

鶴田消防署
TEL 0173-22-2131