丹頂鶴自然公園

img_tantyodurupark.jpg

 江戸時代の頃数多くの鶴が飛来したという鶴田町。平成4年に「生きた丹頂鶴誘致」の声が高まり、平成5年に中国黒龍江省より2羽を譲り受け、平成9年にはロシア連邦アムール州よりつがいを譲り受け飼育、現在では当町で出生したものや多摩動物公園から借受している丹頂鶴が飼育されています。

開園日時 毎日、午前9時~午後4時
交通 JR陸奥鶴田駅から車で15分
見学 無料

特別天然記念物 タンチョウ

(丹頂:学名Grus japonensis)は、ツル目ツル科の鳥類。丹頂鶴(たんちょうづる)ともよばれます。


ガイドマップ


 ※ 鶴の舞橋、津軽富士見湖(丹頂鶴自然公園)への行き方(外部リンク)