子ども・子育て新制度が始まります!

 平成24年8月、日本の子ども・子育てをめぐるさまざまな課題を解決するために、「子ども・子育て支援法」が成立しました。この法律と、関連する法律に基づいて、幼児期の学校教育や保育、地域の子育て支援の量の拡充や質の向上を進めていく「子ども・子育て新制度」が、平成27年4月に始まります。

 

【子ども・子育て新制度とは】

 親の働く状況にかかわらず、質の高い幼児期の学校教育・保育を受けたい、核家族や高齢化、地域での人間関係の希薄化等により、家庭や地域での子育て力が低下しているなどの課題の解決にむけて取組していきます。

・ 質の高い幼児期の学校教育・保育を総合的に提供するため、幼稚園と保育所の良さをあわせ持つ「認定こども園」の普及を進めます。

・ すべての家庭を対象に、親子が交流できる拠点を考え、地域のニーズに応じた多様な子育て支援の充実を進めます。


※詳しくは、子ども・子育て新制度「なるほどBOOK」をご覧ください



 町では、「鶴田町子ども・子育て協議会」を発足し、地域の実情に応じた子育て支援を把握するため、昨年、就学前児童、就児童の保護者を対象に「子ども・子育て支援事業に関するニーズ調査」を実施しました。調査結果に基づき「鶴田町子ども・子育て支援事業計画」を作成中です。


※「なるほどBOOK」等、子ども・子育て支援新制度に関することは、内閣府ホームページをご覧ください。

 

お問い合わせ先

町民生活課 福祉支援班
TEL:0173-22-2111(内線161)