臨時福祉給付金及び子育て世帯臨時特例給付金のお知らせ

臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金の申請受付は7月7日から

 平成26年4月から消費税率が8%に引き上げられましたが、低所得者及び子育て世帯への負担の影響を緩和するために、暫定的・臨時的な措置として、臨時福祉給付金及び子育て世帯臨時特例給付金が支給されます。

 

支給対象者

平成26年1月1日時点で鶴田町に住民登録があり、支給対象者の要件を満たしている方には、町からいずれかの給付金を支給いたします。

 

臨時福祉給付金

支給対象者

平成26年度の住民税(均等割)が課税されていない方。
※ただし、課税されている方に扶養されている方や、生活保護を受けている方は対象外です。

 

給付額

給付対象者1人につき1万円。
給付対象者で以下のいずれかに該当する方は、1人につき5千円を加算します。
  ・老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金等の受給者など
  ・児童扶養手当、特別障害者手当等の受給者など

 

子育て世帯臨時特例給付金

支給対象者

平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む)を受給しており、平成25年度の所得が児童手当の所得制限額に満たない方。

 

対象児童

支給対象者の平成26年1月分の児童手当・特例給付の対象となる児童。
※ただし、臨時福祉給付金の給付対象者及び生活保護を受けている方は対象外です。

 

給付額

対象児童1人につき1万円。

 

申請期間

平成26年7月7日(月)~10月7日(火)  ※土・日・祝日は除く

 

申請場所及び受付時間

鶴田町役場  町民生活課
8時30分 ~ 16時30分

 

申請に必要なもの

①申請書と印鑑
②申請する家族全員分の保険証等(本人確認できる書類の写し)
③申請受給者名義の通帳又はキャッシュカードの写し
※子育て世帯臨時特例給付金で児童手当の取引口座を指定する場合は不要。
上記のほか、以下に該当する方はそれぞれ添付書類が必要です。
・65歳未満の(昭和24年3月2日以降に生まれた)方で、加算対象の年金を受給している方は「年金額改定通知書
 (6月に送付)」等の写しが必要です。
・申請者の扶養者が他市区町村に居住している場合は、申請者の扶養者の「非課税証明書」の添付が必要です。

 

公務員の方で子育て世帯臨時特例給付金を申請される方へ

①申請書(勤務先から配布されたものをお使いください。)
②児童手当(特例給付)受給状況証明書
③振込口座が確認できる書類(通帳又はキャッシュカードの写し)
④本人確認書類(運転免許証、住民基本台帳カード、旅券、健康保険証の写し)
※給付金の対象と思われる方には申請書を7月上旬に送付します。
※町民生活課福祉支援班(③窓口)でも申請書を配布します。
※郵送による申請も受付します。

 

お問い合わせ先

町民生活課 福祉支援班
TEL:0173-22-2111(内線161)