鶴田町商店等支援臨時給付金のお知らせ

鶴田町商店等支援臨時給付金

 鶴田町では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、特に大きな被害を受けている商店等の事業者の方に支援臨時給付金を支給いたします。


給付対象となる事業者

(1)鶴田町内に店舗を有する事業者であること。
(2)主たる事業(令和元年の売上げが最も多い)が下記表1に記載する業者であること。
(3)当該事業において、令和元年及び令和2年中に売上げ実績のある業者であること。
(4)給付金受領後も事業活動を続ける意欲のある事業者であること。
(5)該当する事業の年間売上げが、令和元年と令和2年と比較し30%以上減少していること。
(6)暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団又は同条
   第6号に規定する暴力団員ではないこと。
(7)法令及び公序良俗に反していないこと。
(8)町税等滞納のないこと。


表1(給付対象となる事業)

業    種

内    訳

道路旅客運送業 ハイヤー業(タクシー事業等)・貸切バス業
宿泊業 旅館・ホテル・民泊
飲食業 食堂・レストラン・専門料理店、そば・うどん店、すし店、飲食店 酒場・ビアホール・
バー・キャバレー・ナイトクラブ、喫茶店、その他の飲食店
宅配飲食サービス業 仕出し料理店、弁当屋
その他の生活関連サービス業 葬祭業、運転代行業
洗濯・理容・美容・浴場業 クリーニング店、理容店、美容店、浴場業
食品小売業 各種食料品店、果物屋、肉屋、魚屋、酒屋、菓子小売店など
(但し、スーパーマーケット、コンビニエンスストアは除く。)
その他の小売業 花屋、電器店、衣料品店

給付額

令和元年の売上げ

給付金額

法人事業主

個人事業主

1千万円以上 40万円 30万円
5百万円以上1千万円未満 30万円 20万円
5百万円未満 20万円 10万円

※但し、1事業主につき1件までの給付とします。


給付金の申請方法(必要書類)

下記(1)~(6)を持参の上、役場窓口又は郵送にて申請してください。

 (1)令和元年分及び令和2年分の確定申告書の写し(事業・営業分)
 (2)営業許可証等の写し
 (3)令和2年度の納税証明書 ※1
 (4)鶴田町商店等支援臨時給付金申請書兼請求書(第1号様式) ※2
 (5)振込口座の通帳(口座番号・名義カタカナ)の写し ※3
 (6)前各号のほか、町長が必要と認める書類


※1 役場税務会計課で取得してください。(本人確認の証明書が必要です。)
※2 役場企画観光課窓口・鶴田町商工会に備え付けのほか、下記にてダウンロード可能です。
※3 通帳は、表紙と見開き面の両方の写しが必要となります。


申請期間

 申請期間 令和3年3月17日(水)~5月31日(月)


 受付場所 役場2階企画観光課


集中受付窓口を開設します

 新型コロナウイルス感染予防の観点から、申請期間中の窓口の混雑による密集を防止するため、下記により集中受付窓口を開設しますので、できるだけ集中受付窓口をご利用くださるようお願いします。


 集中受付日 令和3年3月27日(土) 9:00~16:00


 受付場所  国際交流会館ロビー


※納税証明書はあらかじめご準備願います。


関係書類等


お問合せ先

鶴田町役場 企画観光課 観光班
電話 0173-22-2111(内264・265)