新生鶴田町立鶴田小学校で使用する学校備品を整備しました

新生鶴田町立鶴田小学校で使用する学校備品を整備しました

 町では、公益財団法人むつ小川原地域・産業振興財団が実施する原子力施設立地振興対策事業を活用し、新生鶴田町立鶴田小学校で使用する学校備品の整備をしました。
 整備内容としては、職員室、校長室、ランチルーム他の学校備品(デスク、ラック等)の購入です。
 今回の事業の活用により生徒や教職員の教育環境の整備が施され、更なる学校教育の推進が期待されます。