鶴田町農村環境改善センター「豊明館」の設備を改修しました

豊明館の設備を改修しました

 町では公益財団法人むつ小川原地域・産業振興財団が実施する原子力施設立地振興対策事業を活用し、鶴田町農村環境改善センター「豊明館」の設備を一部改修しました。

 改修箇所としては2階トイレを一部洋式化、多目的ホールストーブ取付、エントランス及び多目的ホールの照明をLED化しました。今回の事業の活用により安心な環境整備が施され、更なるまちづくりの推進が期待されます。