相続登記について(青森地方法務局五所川原支局からのお知らせ)


 相続した不動産(土地・建物)についての相続登記(名義変更)は、不動産の所在地を管轄する法務局に申請が必要です。
 長い間、相続登記をしないで放置していたために、相続人が死亡してしまい、相続権のある人が次第に増え、遺産分割の協議がまとまりにくくなってしまうことがあります。
 相続登記は、登記をしなければ罰せられるというものではありませんが、放置することは、自分の子孫や孫に手間と費用をかけさせてしまう結果となります。
 また、相続登記をしていないと次のような様々な問題が発生することがあります。

 ・ 土地を売って現金化したいが、土地の名義が曽祖父名義になっていてすぐに所有権移転登記ができない。
 ・ 空き家を有効利用したいが、所有者が分からず交渉できない。
 ・ 森林の所有者が分からず、山が荒廃している。
 ・ 用地買収の話があったが、相続人間で争いになった。
 ・ 所有者との連絡が取れず、災害復旧などの緊急性のある工事が遅れる。

 トラブルを未然に防ぐためにも、早めに相続登記をしましょう。


お問い合わせ先

○ 青森県司法書士会総合相談センター(無料相談 : 予約制)
   相談予約受付電話     0120-940-230
   【予約受付電話/  月~金(除く祝日) 10時から16時】


○ 青森地方法務局五所川原支局(登記相談は予約制)
   電話番号           0173-34-2330